松山市で瑕疵保険の完了検査

松山市の垣生地区のリノベーション 15♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
松山市垣生地区の耐震改修現場では、第3者機関による完了検査が行われました。松山市で瑕疵保険の完了検査

中間検査に引き続き完了時の検査となります。松山市で瑕疵保険の完了検査

問題もなく無事に完了致しました。

また、報告させていただきます。

松山でクルミっ子

素敵なお菓子を頂きました♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です!
松山市でリノベーションを検討中のお客様より素敵なお菓子を頂きました。
松山でクルミっ子鎌倉のクルミっ子

松山でクルミっ子

鎌倉だより
美味しく頂きました!

 

M様本当にありがとうございました。

松山市でボーリング標準貫入試験

松山市内でボーリング調査を行っています♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
松山市中心部でボーリング調査を行っています。

今回鉄骨造の建物を計画していますが、地盤がどの程度の重さに耐え、沈下に抵抗する力(地耐力という)をもっもし、土地が軟弱な地盤で、建物の荷重に耐えられないと、建物は沈下します。
地盤調査では、建物が沈下するかしないか判断でき、沈下の恐れがあれば適切な対策(地盤改良)を行います。

松山市でボーリング標準貫入試験

深さ1mごとに標準貫入試験(N値という強度の計測)を実施して土のサンプルを採取します。
20mまで採取を予定していますが、採取状況で深さは検討します。

松山市でボーリング標準貫入試験

 

 

また、報告させていただきます。

土間打ち

松山市の斎院地区のリノベーション 3♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
松山市斎院地区のリノベーションでは通路の土間打ちを行います。

範囲が広いので、前回の延長で型枠の準備をしています。
花壇になる部分なので、カーブを付けていますよ

土間打ち

大規模なリノベーションの外部から準備を進めています。

土間打ち

また、報告させていただきます。

マッチ箱の絵柄のアート

マッチ箱の絵柄アート♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
骨董市で仕入れたマッチ箱デザインのアート!マッチ箱の絵柄のアート

並べるだけでアートになっていますよ♪マッチ箱の絵柄のアート
発想が素晴らしいシリーズの紹介でした。

 

 

松山市でマリンランプの取付

松山市で金属配管を使ってマリンランプの取付♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
松山市内でマリンランプを取り付けました。松山市でマリンランプの取付

マリンランプは船舶で使用される為、耐久性に優れまたデザインも近年注目されています。
実際に真鍮製の堅牢なボディに気密の高いガラスがとてもカッコいいです。
松山市でマリンランプの取付

配線も金属配管を利用することで、無骨な仕上がりとなっています。無骨な金属配管

とてもカッコよく仕上がりましたよ。松山市でマリンランプの取付

こんな感じです。松山市でマリンランプの取付

また夜の様子もご紹介したいと思います。

中古マンションの築年数はいつが買い時?中古リノベーションについても解説します!

中古マンションは、築年数が古くなるにつれて、価値が下落していきます。
そのため、最も安くなるタイミングで購入するのが理想的です。
そこで今回の記事では、中古マンションの築年数における買い時や、オススメの中古リノベーションについて解説します。

□中古マンションの築年数の狙い目を解説します!

価格面から考えれば、中古マンションの狙い目は、築年数が20年以上のものがオススメです。
中古マンションの価格は、築年数の経過に伴って安くなっており、築20〜25年ほどで底値になる傾向にあります。
底値を迎えたマンションは、将来売りに出す場合でも値崩れする心配が少なく、価格が安定しているため、資産価値が安定している面でもメリットが大きいです。

また、立地に関しても、築年数がある程度古いマンションの方が、良い条件で建てられている場合が多いです。
立地を優先してマンション探しをする際は、古くに建てられた物件の中から選ぶことになるでしょう。

さらに、立地の良さはこれからの資産価値にも大きく影響します。
建物自体の価格は、築20〜30年ほどで底値を迎えますが、土地の価格はあまり関係ありません。
例えば、駅から近くてどこでもアクセスが良いエリアは、いつどの時代においても人気ですよね。
たとえ築年数が古かった場合でも、土地には一定の価値があると言えるでしょう。

□オススメの中古リノベーションについて解説します!

新築ではなく、中古マンションを購入してリノベーションすることはメリットがたくさんあります。
そこで、中古リノベーションをオススメする理由を2つ紹介します。

1つ目は、手の届く価格で行えることです。
新築でマンションを購入するよりも、中古で購入する方が安いことはイメージがつくでしょう。
中古で購入したマンションに、リノベーション費用を合わせた総費用で比較してみても、新築のおよそ2/3程度の価格で済みます。

もちろん、リノベーションの費用相場は、そのマンションの状況や工事の範囲によっても異なります。
1平方メートルあたり10万〜15万円ほどがリノベーション費用相場なので、マンションの面積が70平方メートルだった場合、700万〜1050万円ほどが目安になります。

2つ目は、理想の住まいが実現できることです。
新築マンションの場合、間取りや内装があらかじめ決められているため、こだわりがある場合は不満に感じるかもしれません。
しかし、リノベーションをすれば、家族のこだわりを反映させた住まいにできるので、快適に暮らせるでしょう。

□まとめ

今回は、中古マンションの築年数や中古リノベーションについて解説しました。
家族のこだわりを反映させた、素敵な住まいになると良いですね。
当社では、完成後のイメージCGや図面を作成し、わかりやすく共有しながら家づくりをいたします。
松山市周辺でリノベーションをお考えの方は、ぜひご相談ください。

パリのアート

事務所にアートパネルが増えました♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
骨董市で仕入れたアンティークポスターを事務所に飾りました!

象がペンを持ってます~素敵ですよね!
パリのアート

こちらはアニマルモチーフパリのアート

可愛すぎます!!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。