注文住宅に興味がある方必見!打ち合わせについて解説します!

注文住宅を建てる上で、打ち合わせについて不安を抱いている方は多いのではないでしょうか。
住宅会社に依頼する際に、打ち合わせでどのような話し合いをすれば良いのかわからないですよね。
今回は、打ち合わせの流れや気をつけておきたいポイントをご紹介します。

 

□注文住宅の打ち合わせの流れをご紹介

注文住宅の打ち合わせでは、いくつかの内容について話し合いが進められます。
ここでは、大きく4つの段階別にご紹介します。

1つ目にご紹介するのは、イメージの共有です。
依頼する住宅会社を決めた後は、皆さんが持つ理想の住宅のイメージを共有することが必要です。
そのために、設計に取り入れたいことやこだわりたいことを明確にしておくと良いでしょう。

2つ目にご紹介するのは、見積もりです。
イメージ共有の後は、大まかな見積もりを行います。
皆さんの資金計画を踏まえた上で、納得できるかどうかをご検討ください。

3つ目にご紹介するのは、設計の申し込みです。
住宅の設計者に依頼し、住宅の具体的な間取りや内装を決めます。
理想の住宅を意識して設計を行ってみてください。

4つ目にご紹介するのは、最終の見積もりと本契約です。
住宅の具体的な設計が決まれば、最終的な見積もりも決まります。
その内容を確認した上で、本契約に進みましょう。

 

□注文住宅の打ち合わせを行う際に気をつけておきたいポイントをご紹介

注文住宅の打ち合わせを行う際は、いくつかの気をつけたいポイントがあります。
ここでは、着工前、着工中、着工後の段階別にポイントをまとめました。

着工前の打ち合わせで気をつけたいポイントは、予算内に収まるかどうかを確認することです。
注文住宅に取り掛かる前にあらかじめ予算を決めておき、その予算に合わせることを意識してみてください。

着工中の打ち合わせで気をつけたいポイントは、修正したいところを早めに伝えることです。
住宅の施工が始まってから変更を依頼したい場合は、できるだけ早めに伝えることをおすすめします。

着工後の打ち合わせで気をつけたいポイントは、設計図通りにつくられているかを確認することです。
引き渡し前に、住宅が設計図に合わせてつくられているかどうかを確かめておきましょう。

 

□まとめ

今回は、注文住宅に興味がある方に向けて打ち合わせについてご紹介しました。
注文住宅を初めて行う方は、打ち合わせの流れを知らない場合が多いですよね。
そのため、打ち合わせの流れと気をつけておきたいポイントを踏まえた上で注文住宅を建ててみることをおすすめします。

ヘキサゴンタイル貼っています♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。

玄関にヘキサゴンタイル貼っています。

今回は玄関と土間収納部分に採用していただきました。

名前のとおり6角形のタイルです。貼るのも大変な作業ですが職人さんの技術に見惚れてしまします。

 

 

仕上がりが楽しみですね~

 

タイル

松山市高井町の大規模リノベ14♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市高井町のリノベーションではタイルを貼っています。

タイル

カタリナハウスでは採用の多いスペイン産のタイルです。手作りの不揃いな風合いがとてもカッコいい空間を演出します。

タイル

仕上がりが楽しみですね~

また報告します

 

MIttan

中古住宅のリノベーションをご検討の方に向けて流れをご紹介します!

中古住宅のリノベーションに興味がある方に、ぜひ知っていただきたいのがリノベーションの流れです。
初めてリノベーションの依頼をする方は、どのような流れで行われるのかわからないですよね。
今回は、リノベーションの流れと中古住宅を探す際のポイントをご紹介します。

 

□中古住宅のリノベーションの流れをご紹介

中古住宅を購入してリノベーションを行う際は、どのような流れで工事が進められるのかを把握しておく必要があります。
ここでは、中古住宅のリノベーションの流れを4段階に分けてご紹介します。

1つ目にご紹介するのは、物件選びです。
中古住宅を購入する際は、まずは皆さんが「住みたい」と思える住宅を探してみてください。
住宅を選んだ後は、事前審査を行って契約に進みます。

2つ目にご紹介するのは、物件購入です。
売買契約を交わした後は、本格的な本審査が行われます。
また、ローンを借りて購入する方はそのための契約を交わす必要があります。
そして、実際に皆さんが選んだ物件の決済を行いましょう。

3つ目にご紹介するのは、リノベーション設計です。
リノベーションを行う際は、住宅会社に依頼することがおすすめです。
実際に現場で皆さんがどのようにリノベーションを行いたいのかを伝えてみてください。
そして、具体的なプランと見積もりを聞きましょう。

4つ目にご紹介するのは、リノベーション工事です。
住宅会社との契約を交わした後は、実際にリノベーション工事が始められます。
工事が終わると、引き渡しをしてもらいましょう。

 

□中古住宅のリノベーションをする上で知っておきたい物件探しのポイントをご紹介

次に、物件探しのポイントをご紹介します。

1つ目にご紹介するのは、構造部分の問題を知っておくことです。
中古住宅を購入する際は、どのような劣化があるのかを把握しておきましょう。

2つ目にご紹介するのは、リノベーションで理想を実現できるかどうかを調べることです。
中古住宅のリノベーションでは、住宅の構造上により工事を行えないケースがあります。
そのため、事前に内見に行ってみることをおすすめします。

3つ目にご紹介するのは、住宅ローン控除です。
住宅ローン控除を受けられる場合は住宅購入にかかる費用を抑えられるため、ぜひ確認してみてください。

 

□まとめ

今回は中古住宅のリノベーションに興味がある方に向けて、リノベーションの流れと中古住宅を探す際のポイントをご紹介しました。
中古住宅のリノベーションを始める際は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。
また、その際は一度当社にご相談をしていただけますと幸いです。

造作洗面台

造作洗面台の設置を行いました♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市の戸建てリノベーションの現場では、造作洗面カウンターの設置を行いました♪

 

造作洗面台

天板はメラミン、キャビネットと扉はラワンの無垢仕上げです。

造作洗面台

扉をオープンさせるとこんな感じで配管スペース兼収納となりますよ~

造作洗面台

 

壁面はヘリンボーンのタイルで仕上げていきます。
とてもカッコよくなる予感です♪

打抜き井戸

打ち抜き式井戸の施工を行いました♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。

井戸の打ち抜きを行いました♪

打抜き井戸

打設機で打ち込みを行い、手押しポンプで水質を確認しながら設置深さを確認します。

打抜き井戸

現在は仮の浅井戸ポンプで試運転を行っています。
松山市は水道代も高いので井戸水の利用はいいですよね~

注文住宅をご検討の方に向けて予算の決め方をご紹介します!

「注文住宅の予算の決め方について知りたい」
これから注文住宅を購入するにあたって、そのようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅で失敗しないためには、予算をきちんと設定することが大切です。
そこで今回は、注文住宅の予算の決め方についてご紹介します。
ぜひこれからの暮らしにお役立てください。

 

□注文住宅を始める際に知っておきたい費用の内訳をご紹介

注文住宅の予算を決める際は、費用の内訳を知っておく必要があります。
そのため、ここでは注文住宅の費用の内訳をご紹介しましょう。

1つ目にご紹介するのは、土地の購入にかかる費用です。
注文住宅を始める際は、住宅を建てるための土地を購入する必要があります。
そのため、皆さんが住みたい地域で土地を探してみてください。

2つ目にご紹介するのは、住宅の購入にかかる費用です。
土地を購入した後は、実際にどのような住宅をつくるのか決める必要があります。
理想の住宅を実現することは大切ですが、これからの暮らしを意識して予算を超えないように気をつけましょう。

3つ目にご紹介するのは、住宅建設後に支払う諸費用です。
注文住宅を始める際は、土地と住宅の購入の他に支払う諸費用がいくつかあります。
住宅会社によって異なるため、打ち合わせで確認しておくと良いですね。

 

□注文住宅の予算を抑えるために押さえておきたいポイントをご紹介

せっかく新しい住宅を購入するのであれば、理想を実現したいですよね。
しかし、その一方で予算を超えないために工夫することも大切です。
ここでは、注文住宅の予算を抑えるために押さえておきたいポイントをご紹介しましょう。

1つ目にご紹介するのは、設備のグレードを変えることです。
注文住宅で設備のグレードを決める際は、費用が少ない設備に変更できます。
そのため、優先順位が低い設備のグレードを変えてみることをおすすめします。

2つ目にご紹介するのは、シンプルな住宅を意識することです。
注文住宅の予算を抑えるためには、住宅の形状にこだわりすぎないことが大切です。
シンプルなデザインのものは、比較的予算を抑えて設計できます。
そのため、シンプルでおしゃれな住宅づくりを意識してみてください。

 

□まとめ

今回は注文住宅をご検討中の方に向けて、予算の決め方をご紹介しました。
初めて注文住宅を行う方は、わからないことが多いですよね。
そのため、ぜひ注文住宅の予算を決める際は、今回ご紹介した費用の内訳と予算を抑えるためのポイントを参考にしてみてください。
また、その際は一度当社にお問い合わせください。

リノベ撮影

松山市の耐震リノベ現場で撮影を行いました♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市三津浜の戸建てリノベーションでは撮影を行いました♪

リノベ撮影

フレンチヘリンボーンにラワンで仕上げた内装。
ロフト、スチール階段、プロジェクター、電動スクリーン、パントリー、マリメッコと盛りだくさんのリノベーションでした。

リノベ撮影

 

 

木造住宅耐震補助事業も活用して補助金も利用しましたよ~
工事の様子は、また動画で紹介しますね♪

 

オスモカラー

松山市高井町の大規模リノベ13♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市高井町のリノベーションではオスモカラーで天井を塗っています。オスモカラーは、植物油と植物性ワックスからできた自然塗料です。
その最大の特長は「木の呼吸」を妨げないところ。ウレタン塗料のように表面に塗膜を張るのではなく、内部に深く浸透することによって木本来の調節機能を発揮させ、
四季を通じて心地よく健やかな住空間づくりに貢献します。

オスモカラー
化学物質を一切含まず、食品と同レベルの高い安全性を誇るから、小さなお子様のいるご家庭でも安心。
木の心地よさを存分に引き出す、人と自然にやさしい塗料です。

オスモカラー

 

内装用のオスモカラーは有害物質を一切含んでいません。EN71-3ヨーロッパ玩具安全基準DIN53160ドイツ工業規格唾液溶解テストに合格していますので、赤ちゃんの口に触れても安全です。子供部屋、幼児向けの玩具、道具・家具などの塗装にも安心してご使用いただけます。

カタリナハウスでは定番の塗料です。詳しくはお気軽にお問合せ下さい♪