サンプル

内装仕上げの打合せ♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

 

本日は内装仕上げの打合せを行いました♪

サンプル

仕上がりのパースに加えて、実際の仕上げ材で何種類か検討しましたよ~

カタログだけで選ぶのはちょっと勇気いるし、イメージしにくいですよね。

今回は床と壁と天井をミニチュアで再現して完成をイメージしてもらいました

サンプル

来年からの工事がとても楽しみな1日となりました。

松山市で新築住宅の建前が行われました♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
本日、松山市でN様邸の建前が行われました♪

新築 カタリナハウス

 

建前(たてまえ)は、棟上(むねあ)げなどといい、建築儀礼の一つです。

新築 カタリナハウス

 

建造物の骨組ができ、棟木(むなぎ)をあげたときで、家屋としての形態をとる最初である。新築の家に災難がないように神に祈念します。

家を建てることは大変な労力とお金がかかるものですが、家づくりは人間関係のご縁の賜物と私は考えています

新築 カタリナハウス

工事に関わった人が一同に顔を合わせ、工事の安全を祈願し、お互い協力して良い家をつくろうという意思確認をする場でもあるのです。

新築 カタリナハウス

天気にも恵まれ素晴らしい1日となりました♪

新築 カタリナハウス

カタリナハウス

『工房 薫』砥部の窯出し!

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
愛媛県伊予郡砥部町の、『工房 薫』の窯焚きが終わりました。

窯出しの一報を頂き、早速お伺いしました

薫さんの花瓶です。とてもかっこいいですね

アート作品が続々出来上がっています♪

カタリナハウスの表札?もいい感じに仕上がってますよ

カタリナハウス

 

作品は砥部町『工房 薫』でご覧いただけます。

来年も薪を使った窯焚きを行いますので参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

猫リノベ

猫区画の室内建具をカスタマイズしました♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
以前松山市で猫リノベーションしたお客様宅で、猫建具の改良を行いました。

猫リノベ

 

猫エリアと人間エリアを区画するための室内窓を設置していましたが、採風が出来るようにしたいとのご要望を頂き
今回ガラスから格子に変更しました。

採風デザインがさらにカッコよくなって、とてもいい感じです~

猫リノベーションの様子はこちらから

最近ペットリノベーションの需要が特に多くなりました~

モールディング

松山市の店舗リノベ2♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市の店舗改修ではモールディングの取付が始まりました♪

モールディング

 

モールディングとは、内装や家具に施される意匠のことで、くりかたとも呼ばれています。
もともとモールディングは、建築接合部の不揃いを美的に処理し、壁面を保護する目的で使われていましたが
近代ではモールディングが進化し、インテリア装飾として室内や家具を美化する目的で使われています。

モールディング

仕上がりが楽しみですね~

経過をまた報告させていただきます。

猫ドア

家猫のためのキャットドア完成♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
最近特に多い、ペットのためのリフォームです。

家猫を守るため、玄関に脱走防止のドアを取り付けました。
猫を守るだけでなく、採光と採風そして目隠しでプライバシーも兼ねた優れものです。

猫ドア

工事の様子は、また動画で紹介させて頂きます~

店舗改修 カタリナハウス

松山市の店舗リノベ♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市の店舗で改修工事が始まりました♪

店舗改修 カタリナハウス

天井の塗装を行っています。

店舗改修 カタリナハウス

コンプレッサーを使って吹付塗装で仕上げています。
経過をまた報告させていただきます。

窯 カタリナハウス

『工房 薫』砥部の窯焚きに参加しました3,4日目!

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
愛媛県伊予郡砥部町にある、『工房 薫』の窯焚き4日目です。

 

窯の温度がなかなか上がらず、4日目に突入しました~

3日目午後8時30分の様子

 

窯 カタリナハウス

テストピースを確認して、4日目の朝5時に終了しました♪
ご参加のみなさま大変お疲れ様でした。

窯 カタリナハウス

あとは出来上がりを待つだけです♪
本当に楽しみですね~

窯 カタリナハウス

『工房 薫』砥部の窯焚きに参加しました2日目!

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
愛媛県伊予郡砥部町にある、『工房 薫』の窯焚き2日目です。

昨日からゆっくり温度を上げています。

窯 カタリナハウス

最終的には窯の温度1230度を目指します。

煙突から炎が噴き出しています。

窯 カタリナハウス

今日も明日も窯焚きは続きます~

 

 

 

 

窯 カタリナハウス

『工房 薫』砥部の窯焚きに参加しました1日目!

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
愛媛県伊予郡砥部町にある、『工房 薫』の窯の火入れに参加してきました。
工房薫では、年に1度薪を使って窯焚きを行います。

窯 カタリナハウス

カタリナハウスのプレートも参加します♪

窯 カタリナハウス
1日目は、窯詰め(作品を窯に詰める作業)を行ってからお酒を備えて、窯焚きの安全と成功を祈願し土地の神様に火入れの報告を行います。

窯 カタリナハウス

火入れ
窯焚きは年に1回のため、窯には湿気が含まれ、乾燥しているように見える作品も湿気を含んでいますので
火を入れた直後から窯内温度を急激に上昇させると、作品が割れたりするので徐々に温度を上げていきます。

窯 カタリナハウス

これから3日間かけてゆっくり炊き上げていきます。
完成が楽しみですね~