天窓メンテ

天窓・トップライトのメンテナンス♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
みなさんは天窓に対してどのような印象をお持ちでしょうか?

採光や通風の手段として導入されている天窓ですが、種類や屋根材の特徴を把握していなければ雨漏りを起こしてしまった時など、対処法が分からず大きな不安を抱えてしまうかもしれません。

天窓メンテ

天窓のメリットは、屋根面に窓を取り付けることで採光が充分に取れるということです。密集している地域では隣家があることで充分な光が室内に入りません。その点屋根面では遮るものがない為、十分な光を取り入れることが出来ますし、壁面の窓と比較すると3倍もの採光効果があります。

天窓メンテ

しかし天窓があることで太陽光を取り入れてすぎてしまい、眩しい・夏暑いといったデメリットも挙げられます。

 

今回は外部のメンテナンスに併せて点検を行いました。夏場暑く、開閉が困難になった天窓の対策についてはまたご報告しますね~

 

 

 

 

 

仮設工事 カタリナハウス

松山市の店舗リノベ3♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市の店舗改修では床の仕上げに入っています♪

仮設工事 カタリナハウス

短い床材を幾何学的に組むのがヘリンボーンのフロアです。 長方形のままの材を組むのが一般的なヘリンボーン、材の端を45度カットした材を突き付けて組んでいくのがフレンチヘリンボーンです。

本来、45度の角を合わせていくフレンチヘリンボーンは、90度になるよう突き付け部分を微調整しながら組んでいく為、四角い板を交互に貼っていく一般的なヘリンボーンよりも手間がかかりますが、今回フレンチヘリンボーン風の床材で仕上げるので簡単にかっこよく仕上げります。

 

もうすぐ仕上がりです~

経過をまた報告させていただきます。

フローリング貼り

砥部町のO様邸でフローリングの重ね貼りをしています♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
伊予郡砥部町のO様邸では、内部改修工事が始まりました♪

傷んだ既存の床にフローリングを重ね貼りしています

フローリング重ね貼り

これは重ね貼り工法と呼ばれ、既存のフローリングの上に新しいフローリングを文字通り重ねて張っていく工法のことです。施工がしやすいことや、フローリングの張り替えに比べて費用を抑えられることからフローリングリフォームの際には多い工法といえます。

フローリング貼り

重ね張り工法では既存のフローリングをはがさずに重ね貼りをするので、解体工事をする必要がありません。
また解体によって発生するゴミも少なくなるので、地球にもお財布にも優しい工法です。

 

また経過報告させていただきます

 

 

 

 

 

軒天ベイスギ

松山市の注文住宅でベイスギを貼ってます♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
新年を迎え、松山市でN様邸の新築工事が進んでいます♪

軒天にベイスギを貼ってますよ~

軒天ベイスギ

 

ベイスギは、ヒノキ科クロベ属の常緑針葉樹で、ウエスタンレッドシダーとも呼ばれます。

ウエスタンレッドシダーは、白色から濃褐色、赤みの強いものなど様々な色合いを持っていることが特徴で、一つの木の中でも、芯の部分と辺の部分では、色味が異なっています。

この色調のばらつきが特徴でもあり、自然素材ならではバリエーションに富んだ色合いがとてもいい感じです。

軒天ベイスギ

 

今回の新築住宅では、玄関とベランダに用いました。
仕上がりがとても楽しみですね~

 

ちなみにカタリナハウスの事務所天井も、ベイスギです!

 

2021年カタリナハウス

2021年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のご恩情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
令和3年 元旦
代表取締役 成松 弘之助
2021年カタリナハウス

カタリナハウス

今年最後の打合せ♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

本日は年内最後の打合せを行いました♪

事務所も新しいファブリックボードに変わりましたよ~

カタリナハウス

 

実際の仕上げ材で何種類か検討しました。
やはりタイルいいですね♪
松山市のリノベーションでもタイルを採用して頂ける事が多くなりました。

カタリナハウス

今年もいろいろな事がありましたが、たくさんの大きな出会いもありとても思い出深い1年となりました。
来年も全力で頑張っていきますよ~

トイレ モールディング

モールディングでトイレの雰囲気アップ♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

トイレは毎日使う場所だけにお気に入りの空間にしたいですよね~
しかし限られたスペースのため、悩みも多いのがトイレのインテリアです。

トイレ モールディング

 

今回は、松山市のテナントで腰壁の部分にモールディングを使用したトイレの事例が完成しました。
意匠で用いたモールディングがエレガントな雰囲気になりました。
ブルーグレーとホワイトのカラーが床のヘリンボーンと相まってバツグン。

施工前の様子

トイレ モールディング

殺風景だったトイレが、お気に入りの場所に変身しました♪

 

施工中の様子

トイレ モールディング

今回はつや消しの水性塗料で仕上げたので、マットな仕上がりが居心地のいい空間を演出してくれました。

KONOSUKE

素敵なお部屋に早変わり、ファブリックパネルの製作♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
新築住宅やリノベーションに関わっていると、インテリアがなんだかパッとしないと悩んでいる方が結構いらっしゃいます。

そんな時におすすめなのが、一枚あるだけで空間のイメージを変えてくれるポスターやファブリックパネル。

KONOSUKE

ひとつあるだけで、そのお部屋の印象をガラリと変えてくれるファブリックパネル。壁に貼るものから立てかけるものまで、そのサイズや使い方はさまざまです。北欧のポスターやマリメッコを代表するファブリックやIKEAの生地で作られたハンドメイドまで。

KONOSUKE

カタリナハウスでは、お客様の好みや部屋のサイズに応じてファブリックパネルの提案もさせて頂きます。

KONOSUKE

 

好みのテイストやお部屋のタイプに合わせてチョイスして、ワンランク上の空間をつくってみませんか?

 

 

オスモ塗装

インテリアプロジェクト♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
カタリナハウスでは新しいインテリアの企画が始動しています。

オスモ塗装

 

快適な住空間を提供するためのインテリアアイテムの製作を行っています。
愛媛県産のヒノキを使用して塗装は、自然塗料のオスモカラーを使用して仕上げています。

オスモ塗装

 

オスモカラーは自然の植物油と植物ワックスからできたドイツ生まれの自然塗料で
カタリナハウスの現場では大活躍の塗料です。

オスモ塗装

 

どんな商品になるか楽しみですね~