中空土偶『カックウ』

みなさんこんにちはカタリナハウスの成松です!

先日訪問した縄文展で『中空土偶』に出会ってから時折思い出します。

中空土偶

その文様の素晴らしさ、完成度の高さといい、私の中では他を圧倒する存在感でした!他の多数の展示と比較にならないクオリティの高さ。

私の生まれた1975年に、北海道の函館市尾札部町発見されたようです。出土した(旧南茅部町)の『茅』と、中空土偶の『空』をとって『茅空(カックウ)』という愛称がつけられています。

カックウは女性?のようですが、存在感といい雰囲気といい風格があります。

何よりギャランドゥが頭から離れないのです。

中空土偶 スケッチ

スケッチをしながら縄文時代後期(約3,500年前)のメッセージを感じています