電気工事

電気工事

こんにちは!スタッフのYuhです^^

今行われているマンションリノベの現場へ連れて行ってもらいました!

 

玄関に入ってすぐ…

分電盤

どーん!!!

分電盤がぶら下がっていました!

 

「壁にくっついているもんじゃないの!?」

と、宙ぶらりんの様子にびっくりしたのですが、

よくよく考えれば分電盤で重要なのは「箱」ではなく「中の配線」ですよね。

天井裏・壁の中を電線がめぐらされていて、そこに分電盤がぶら下がっているのか…と解釈いたしました。

電気工事

リノベの現場では既存の天井にこのように穴をあけて↑

配線を必要な個所へ引っ張っていきます。電気だけでなく、TVや電話の線もあります。

 

電気工事

間違えないように配線の位置図を壁へ直書き!!↑

これもリノベーションならではの光景かな~と、つい写真を撮ってしまいました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です