框組デザインでどこか懐かしい アメリカンデザイン

松山市内の古民家リノベーション 21♪

みなさんこんにちは!カタリナハウスの成松です。
松山市内で行っている古民家再生リノベでは、玄関ドアの取付が進んでいます。框組デザインでどこか懐かしい アメリカンデザイン

トラディショナルな框組デザインが特長の玄関ドア。凹凸のあるデザインが、建物に表情をもたらしてくれます。
表面はこだわりの天然オーク仕上。オークならではの木目と質感が、塗装の魅力を最大限に引きたててくれます。

框組デザインでどこか懐かしい アメリカンデザイン

お手入れは、ゴミや埃を掃除機で吸い取り、乾いた布やモップで乾拭きが基本となります。経年劣化を楽しめる本物の素材です。

カタリナハウスの玄関ドアはFSC®認証材及び、その他の管理された供給源からつくられたドアで、このドアを使用することで、世界の森林管理が適切に促進されます。框組デザインでどこか懐かしい アメリカンデザイン

FSC®認証とは、森林の管理や伐採が環境や地域社会に配慮して行われているかを適切に管理し、そのような森林に由来する製品を認証する制度です。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です