愛媛県で版築の施工を行っています。

版築について思うこと

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
最近よく注目される版築について愛媛県で版築の施工を行っています。

版築とは、土を練り強く突き固める方法で、堅固な土壁や建築の基礎部分を徐々に高く構築する工法を指し、万里の長城の城壁にも用いられています。本来の版築は土に強度を出すため、小石や石灰またはニガリを配合し、それをつき固めたもので自立する壁ですが、表面部分を版築の表情に仕上げた版築風の意匠壁が近年になり考え出されています。愛媛県で版築の施工を行っています。版築風とはいえ、仕上げは1段1段つき固めて仕上げていくため、土の層の味わいのある仕上がりになりますが、その分非常に手間と時間が掛かります。

風合い・素朴な土の表情など版築でしか出ない味わいは何とも言えません。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です