古町道から松山城

松山城への道のり~古町口道編

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。

松山市の中心部の勝山(標高132m)にそびえ立つ松山城は、加藤嘉明が築き始めたお城で、2020年日本の城ランキング3位になりました。

松山城は、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつ、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つです。平成18年に「日本100名城」、平成19年には道後温泉とともに「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されました。そんな松山城の登城ルートは4ルートあります。

今回は4つの内、弊社から最も近い古町口登城道を紹介します。

古町口登城道は、明治43年本丸が松山公園として開園されるとき、県庁裏登城道と合わせて造られました。古町道から松山城

整備された道を進みます古町道から松山城

少し進むと鬱蒼とした樹木の中に入ります。
松山市の中心部とはとても思えない、豊かな道になります
古町道から松山城

登城道入口から約10分、案内看板古町道から松山城

早朝や夕方でも夜間灯が多く安心です古町道から松山城

乾門東続櫓の石垣古町道から松山城

登城道入口から約20分で本丸広場です。松山市内を一望古町道から松山城

紫竹門を出て振り返ると城の中枢となる本壇(天守・小天守その他の建物)を見上げることができます
古町道から松山城

次回は、残り3つの登城口を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です