石鎚山天狗岳

2021年紅葉の石鎚山(面河渓ルート日帰り)

みなさんこんにちはカタリナハウスの成松です。
石鎚山(いしづちさん)は愛媛県にある日本百名山

西日本最高峰の標高1,982mです。
登山ルートはいくつもありますが、今回は面河ルートから登りました。

面河(おもご)ルートとは、面河渓(おもごけい)からスタートして山頂を目指すルートで、面河渓は、愛媛県上浮穴郡久万高原町にあるとてもきれいな渓谷です。

亀腹といわれる大岩壁を抜けて
亀腹岩を通過

渓泉亭(けいせんてい)茶屋を抜けると登山が始まります
面河茶屋を越えて登山口へ

渓流添いの散策路を過ぎると登山口
石鎚神社の鳥居から本格的に始まります。
面河登山口に到着

しばし休憩
休憩ポイントなのか、石が積み上げられています
面河登山口からの休憩ポイント

面河山付近から石鎚山の山頂が姿を現します。
めちゃくちゃカッコいいです~
面河山付近から望む石鎚山

紅葉見つけた
紅葉

二ノ森に続く稜線
二ノ森方向を望む

この日は天気も良く最高の歩き道です
面河渓方向を望む
面河方向を望む

弥山(みせん)山頂に到着
弥山(みせん)山頂に到着

天狗岳とスタッフで記念撮影
天狗岳をバックに記念撮影

天狗岳を撮影
石鎚山天狗岳

活動時間9時間、15.7キロの道のりでしたが、天候もよくとても価値のある一日でした。

石鎚登山にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です