床断熱

松山市余戸のリノベーション5♪

みなさこんにちは、カタリナハウスの成松です。
松山市余戸の大規模リノベーションでは床の断熱と気密工事を行っています♪

 

床下地

 

既存の床を活用しながら、新しい床を造作するために、床の高さを均一にします。
全体を段差のない床仕様とするため、根太と呼ばれる木材で高さを調整しています。

床断熱

根太の間に断熱材を充填して、気密シートで気密層を確保して、床下空間(外気)と室内を区画します。

床断熱

隙間風に悩まされていた問題も解決しそうですね♪

また報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です