アワビ

アワビで魔除けの壁を作りました♪

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です。
今回アワビ(鮑)を使った塗壁を制作しました。

名付けて『アワビウォール』

アワビ

瀬戸内海のアワビを利用して、アワビが大好きなお客様と一緒に制作しました。
古くから魔物や病気を撃退する魔除けとして、軒先にアワビを吊るす風習もあるアワビを
今回は壁に塗り込み、さらに貝殻で文字を彩ってみました。

新型コロナウイルスの終息も願い、たくさんの思いを込めて制作しましたよ。

アワビ

使用するのは瀬戸内海産の黒アワビとメガイアワビ。
メガイアワビは主に愛媛県の南予地方でよく採れ、黒アワビは中予地方でよく採れます。

アワビ

アワビの殻をハンマーで粉砕していきます。
壁に塗込む殻は2~3㎜程度まで砕いて利用します。

アワビ

砕いた殻をふるいにかけて貝殻の大きさを選別します。
今回は珪藻土(けいそうど)にアワビの殻を練り込んで壁に塗り付けていきます。
珪藻土は堆積物の一種で、海や湖に生息していたプランクトンの死骸が堆積して土のようになった所から採取されます。
これらの珪藻土は無数の穴が開いていて断熱性能や耐火性があり、昔より珪藻土を削りだして七輪に使用されていました。
漆喰よりも吸放湿性能が高く、施工もしやすいことから珪藻土を採用しました。

アワビ

今回は壁に塗り込むだけでなく、貝殻で文字を制作しました。
下絵に砕いたアワビ殻を並べて準備完了

アワビ

壁への接着には、塗り壁に利用した珪藻土を使用します。

アワビ

アワビ特有の突起もありとてもカッコよく仕上がりました。
このすばらしい凹凸感が、写真では十分お伝え出来ないので残念です。

アワビ

『アワビウォール』とても良い仕上がりになりました!

鮑
魔除けの鮑壁で、末永くこの家を守ってくれることでしょう。

興味のある方は、お気軽にカタリナハウスまでお問合せ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です