耐震補強金物

中古住宅のリノベーション始まりました 2

みなさんこんにちは、カタリナハウスの成松です!

松山市の中古住宅リノベーション現場では、耐震補強計画にもとづいて金物補強を行っています♪

 

金物補強

 

 

耐震補強金物は、地震に強い住宅を実現するためになくてはならないものです。 壁の内部に設置するものなので、リノベーションが完成すると見えなくなってしまう部材ですが、万が一の時に命を守ってくれる、とても重要なパーツです。

 

金物補強

 

耐震補強金物は、適正な位置に正しく施工することによって、効力を発揮します。 平成12年、建築基準法・建設省告示第1460号により、木造住宅用の接合金物を正しく施工することが義務付けられています。

 

耐震補強金物

 

また、改修計画とおりの施工がされているかの確認も大事です。カタリナハウスでは接合部ごとに使用金物の表示を行っています。

耐震補強金物

 

また、第三者機関による中間検査、完了検査も行いますよ!

カタリナハウスでは、中古住宅の購入から、補助金を活用した耐震補強、リノベーションまでワンストップで行っています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です